Takumi 製作所

主に工作。殆ど工作。色々自分でやった事の記録です。

AMPEROのFXについて【備忘録】

 AMPEROは下図の9つの各ブロックにアンプやキャビ、エフェクト等を割り当てることが出来ます。

各ブロックの種類は以下の通りです。

AMP:アンプ
NR:ノイズゲート
CAB:キャビネット
EQ:イコライザ
DLY:ディレイ
RVB:リバーブ
FX1、FX2、FX3:エフェクト(3つ)

f:id:unotaku2727:20201010142515p:plain

 

FX1、2、3以外はEDIT画面でそれぞれの種類に応じた内容が選べます。

例えばAMPはアンプ、CABはキャビが表示されその中から選択できるのでわかりやすいのですが、FXに関してはリストに表示される順番が違っていたり、そもそもリストに表示されるエフェクト数が違ってたりして少々謎だったので調べてみました。

 

まず、AMPEROに搭載されているエフェクトは、
Dynamic,Frequency、Overdrive/Distotion、Moduration、NRという5つに種類分けされ、それぞれ下表の個数のエフェクトがあり、合計で74個搭載されています。

 

◆搭載されているエフェクトの種類別個数(色はテキトーです)

種類
Dynamic 9
Frequency 18
Overdrive/Distotion 22
Modularion 22
NR 3

NRは専用のブロックがあるのにFX1と2でも設定出来るようになっています・・・
謎です。
 

◆種類別エフェクト名

Dynamic
1 Compresso    
2 Comparoma 4    
3 Blue Sustainer    
4 Squeezer    
5 Affinity Boost    
6 Beefy Boost    
7 Pristine Boost    
8 FET Boost    
9 Enhancer    

 

Frequency
1 Acoustic Refiner 11 Clean Octa
2 AC Sim 12 Dirty Octa
3 Dynamic Basso 13 Harmony
4 Toucher 14 Telephone Line
5 Crier 15 Satisfaction
6 Voxy Wah 16 Path Filter
7 Cry Wah 17 Bit Krusher
8 Petrus Wah 18 Ring Mod
9 Soul Press    
10 Bass Press    

 

Overdrive/Distotion
1 Green Drive 12 Face Fuzz
2 Yellow Drive 13 Bend Fuzz
3 Swarm Drive 14 Black Tail
4 Super Drive 15 Plustortion
5 Screamood 16 Smooth Dist
6 Dr.Blues 17 Governor
7 Force Drive 18 Crunchist
8 Tube Clipper 19 Purple Plexi
9 Zen Garden 20 Panama Lead
10 Direct Touch 21 Bass Crusher
11 Big Pie 22 Solid Steel

 

Modularion
1 Aozora Chorus 12 Grand Vibrato
2 Grand Choruium 13 Shiver
3 Liquid C 14 Shiver T
4 Aquaria M 15 90 Phaser
5 Choruium B 16 Green Phaser
6 Detune 17 Twirl N
7 Jetter 18 Twirl P
8 Jetter B 19 Minivibe
9 Jetter N 20 Revolver
10 Tream Jet 21 Helicopter
11 Pulser 22 Custom Trem

 

 

◆各FXのリストに表示される順番と搭載数

上記のエフェクトが全て各FXで使えるのかと思ったらそうではなく、各FXで使えるFXの種類とエフェクト数は下表の通りです。
また、リストに登録されている順番もFXにより異なっています。
FX1の先頭はDynamicが来ていますが、FXはOverdrive/Distotion、FXはModurationとなっています。

FX1とFX2はNR3種を含め5種類73個から選べますが、FX3はModurationとFrequencyの計35種類と少なくなっています。

 

FX1
種類
Dynamic 9
NR 3
Frequency 17
Overdrive/Distotion 22
Modularion 22

 

FX2
種類
Overdrive/Distotion 22
Dynamic 9
NR 3
Frequency 17
Modularion 22

 

FX3
種類
Modularion 22
Frequency 13

 

 

■各FX毎の利用可能なエフェクト(リスト掲載順)

実際に各FXで選べるエフェクトは下表の通りです。
ただし、AMPERO本体ではエフェクト名のみ表示され、種類は表示されませんのでエフェクト名からどんなアフェクトか想像する必要があります。(なんとなく想像できますが)

 

FX1
No 種類   FX Title
1 Dynamic 1 Compresso
2 Dynamic 2 Comparoma 4
3 Dynamic 3 Blue Sustainer
4 Dynamic 4 Squeezer
5 Dynamic 5 Affinity Boost
6 Dynamic 6 Beefy Boost
7 Dynamic 7 Pristine Boost
8 Dynamic 8 FET Boost
9 Dynamic 9 Enhancer
10 NR 1 Smart Gate
11 NR 2 Fast Gate
12 NR 3 Custom Gate
13 Frequency 2 AC Sim
14 Frequency 3 Dynamic Basso
15 Frequency 4 Toucher
16 Frequency 5 Crier
17 Frequency 6 Voxy Wah
18 Frequency 7 Cry Wah
19 Frequency 8 Petrus Wah
20 Frequency 9 Soul Press
21 Frequency 10 Bass Press
22 Frequency 11 Clean Octa
23 Frequency 12 Dirty Octa
24 Frequency 13 Harmony
25 Frequency 14 Telephone Line
26 Frequency 15 Satisfaction
27 Frequency 16 Path Filter
28 Frequency 17 Bit Krusher
29 Frequency 18 Ring Mod
30 Overdrive/Distotion 1 Green Drive
31 Overdrive/Distotion 2 Yellow Drive
32 Overdrive/Distotion 3 Swarm Drive
33 Overdrive/Distotion 4 Super Drive
34 Overdrive/Distotion 5 Screamood
35 Overdrive/Distotion 6 Dr.Blues
36 Overdrive/Distotion 7 Force Drive
37 Overdrive/Distotion 8 Tube Clipper
38 Overdrive/Distotion 9 Zen Garden
39 Overdrive/Distotion 10 Direct Touch
40 Overdrive/Distotion 11 Big Pie
41 Overdrive/Distotion 12 Face Fuzz
42 Overdrive/Distotion 13 Bend Fuzz
43 Overdrive/Distotion 14 Black Tail
44 Overdrive/Distotion 15 Plustortion
45 Overdrive/Distotion 16 Smooth Dist
46 Overdrive/Distotion 17 Governor
47 Overdrive/Distotion 18 Crunchist
48 Overdrive/Distotion 19 Purple Plexi
49 Overdrive/Distotion 20 Panama Lead
50 Overdrive/Distotion 21 Bass Crusher
51 Overdrive/Distotion 22 Solid Steel
52 Modularion 1 Aozora Chorus
53 Modularion 2 Grand Choruium
54 Modularion 3 Liquid C
55 Modularion 4 Aquaria M
56 Modularion 5 Choruium B
57 Modularion 6 Detune
58 Modularion 7 Jetter
59 Modularion 8 Jetter B
60 Modularion 9 Jetter N
61 Modularion 10 Tream Jet
62 Modularion 11 Pulser
63 Modularion 12 Grand Vibrato
64 Modularion 13 Shiver
65 Modularion 14 Shiver T
66 Modularion 15 90 Phaser
67 Modularion 16 Green Phaser
68 Modularion 17 Twirl N
69 Modularion 18 Twirl P
70 Modularion 19 Minivibe
71 Modularion 20 Revolver
72 Modularion 21 Helicopter
73 Modularion 22 Custom Trem

 

 

FX2
No 種類   FX Title
1 Overdrive/Distotion 1 Green Drive
2 Overdrive/Distotion 2 Yellow Drive
3 Overdrive/Distotion 3 Swarm Drive
4 Overdrive/Distotion 4 Super Drive
5 Overdrive/Distotion 5 Screamood
6 Overdrive/Distotion 6 Dr.Blues
7 Overdrive/Distotion 7 Force Drive
8 Overdrive/Distotion 8 Tube Clipper
9 Overdrive/Distotion 9 Zen Garden
10 Overdrive/Distotion 10 Direct Touch
11 Overdrive/Distotion 11 Big Pie
12 Overdrive/Distotion 12 Face Fuzz
13 Overdrive/Distotion 13 Bend Fuzz
14 Overdrive/Distotion 14 Black Tail
15 Overdrive/Distotion 15 Plustortion
16 Overdrive/Distotion 16 Smooth Dist
17 Overdrive/Distotion 17 Governor
18 Overdrive/Distotion 18 Crunchist
19 Overdrive/Distotion 19 Purple Plexi
20 Overdrive/Distotion 20 Panama Lead
21 Overdrive/Distotion 21 Bass Crusher
22 Overdrive/Distotion 22 Solid Steel
23 Dynamic 1 Compresso
24 Dynamic 2 Comparoma 4
25 Dynamic 3 Blue Sustainer
26 Dynamic 4 Squeezer
27 Dynamic 5 Affinity Boost
28 Dynamic 6 Beefy Boost
29 Dynamic 7 Pristine Boost
30 Dynamic 8 FET Boost
31 Dynamic 9 Enhancer
32 NR 32 Smart Gate
33 NR 33 Fast Gate
34 NR 34 Custom Gate
35 Frequency 2 AC Sim
36 Frequency 3 Dynamic Basso
37 Frequency 4 Toucher
38 Frequency 5 Crier
39 Frequency 6 Voxy Wah
40 Frequency 7 Cry Wah
41 Frequency 8 Petrus Wah
42 Frequency 9 Soul Press
43 Frequency 10 Bass Press
44 Frequency 11 Clean Octa
45 Frequency 12 Dirty Octa
46 Frequency 13 Harmony
47 Frequency 14 Telephone Line
48 Frequency 15 Satisfaction
49 Frequency 16 Path Filter
50 Frequency 17 Bit Krusher
51 Frequency 18 Ring Mod
52 Modularion 1 Aozora Chorus
53 Modularion 2 Grand Choruium
54 Modularion 3 Liquid C
55 Modularion 4 Aquaria M
56 Modularion 5 Choruium B
57 Modularion 6 Detune
58 Modularion 7 Jetter
59 Modularion 8 Jetter B
60 Modularion 9 Jetter N
61 Modularion 10 Tream Jet
62 Modularion 11 Pulser
63 Modularion 12 Grand Vibrato
64 Modularion 13 Shiver
65 Modularion 14 Shiver T
66 Modularion 15 90 Phaser
67 Modularion 16 Green Phaser
68 Modularion 17 Twirl N
69 Modularion 18 Twirl P
70 Modularion 19 Minivibe
71 Modularion 20 Revolver
72 Modularion 21 Helicopter
73 Modularion 22 Custom Trem

 

 

FX3
No 種類   FX Title
1 Modularion 1 Aozora Chorus
2 Modularion 2 Grand Choruium
3 Modularion 3 Liquid C
4 Modularion 4 Aquaria M
5 Modularion 5 Choruium B
6 Modularion 6 Detune
7 Modularion 7 Jetter
8 Modularion 8 Jetter B
9 Modularion 9 Jetter N
10 Modularion 10 Tream Jet
11 Modularion 11 Pulser
12 Modularion 12 Grand Vibrato
13 Modularion 13 Shiver
14 Modularion 14 Shiver T
15 Modularion 15 90 Phaser
16 Modularion 16 Green Phaser
17 Modularion 17 Twirl N
18 Modularion 18 Twirl P
19 Modularion 19 Minivibe
20 Modularion 20 Revolver
21 Modularion 21 Helicopter
22 Modularion 22 Custom Trem
23 Frequency 1 Acoustic Refiner
24 Frequency 2 AC Sim
25 Frequency 3 Dynamic Basso
26 Frequency 4 Toucher
27 Frequency 5 Crier
28 Frequency 11 Clean Octa
29 Frequency 12 Dirty Octa
30 Frequency 13 Harmony
31 Frequency 14 Telephone Line
32 Frequency 15 Satisfaction
33 Frequency 16 Path Filter
34 Frequency 17 Bit Krusher
35 Frequency 18 Ring Mod

 

 

 

 

KORG OD-S導入と実験

禁煙ご褒美第二弾。

KORGのOD-Sを導入してみました。 

 面倒臭がりなのでマルチ(AMPERO)一台を色々イジるのが性に合ってるのですが、見てすぐわかるアナログも嫌いじゃない。

真空管を使ったオーバードライブやバッファは他にも出て・・・

話が長くなるので購入の決めてを簡単にまとめると、以下の様な感じ。

 

  ・真空管が使われている

  ・キットである

  ・モディファイが容易

 

要するにイジる要素があったからっす。

と言っても、キットの内容はこんな感じで

基板は出来てるから実際にはケースへの組み込みだけ。ちと物足りないな。。。

f:id:unotaku2727:20200929202016j:plain

 

コレが真空管
え!?コレが真空管? とても近代的ですが、中は本当に真空らしい。
普段は見えないけど電源を入れると2箇所の白い部分が光ります。

f:id:unotaku2727:20200929202132j:plain

 

オペアンプは基板直付けじゃなくソケット経由になってます。
交換して楽しんでくれって事なんでしょう (^^)

f:id:unotaku2727:20200929202944j:plain

ご期待に応えるべくオペアンプを用意しました。↓

上から
  Fairchild-KA358 ¥80
  AnalogDevices-OP275 ¥350
  RC-NJM072D ¥50
YouTubeでライムトーンオーディオの今西さんが紹介してたやつです (*´ω`*)

f:id:unotaku2727:20200929202959j:plain

 

更に、下の点線で囲ったところに抵抗を並列で繋ぐと付ける抵抗によってGAINが変えられるそうです。

f:id:unotaku2727:20200929202036j:plain

 

色々交換したいので、コネクターを付けてみました。

f:id:unotaku2727:20200929202052j:plain

 

2.2KΩの抵抗が沢山余ってたので
直列に繋いで3パターンの抵抗を作ってみました。

f:id:unotaku2727:20200929222436j:plain

元々付いている抵抗(R1)は4.7KΩなので
追加する抵抗(R2)による合成抵抗の変化は下表の通り。(単位はKΩ)

R2が4.7Kの時、ノーマルの半分の抵抗になり、それ以上大きな抵抗を入れていってもどんどんノーマルに近づきます。

R1 4.7
R2 1.000 2.200 3.000 4.000 4.700 5.000 6.000 7.000 8.000 10.000
合成抵抗 0.825 1.499 1.831 2.161 2.350 2.423 2.636 2.812 2.961 3.197

 

結果、ノーマル < 4.4KΩ追加 < 2.2KΩ追加 の順で歪が大きくなります。

6.6KΩ追加は4.4KΩ追加との違いがわかりにくかったです。。。

 

今から色々と試そうと思っていたのですが、どうもGAINノブの調子が悪く、

接触が悪いのか触れると音が切れたりガリが出たりする症状。

なので今はコルグさんに預けています。

戻ってきたら再開します。

 

 

 

 

エアガン用ターゲットの製作

 M45A1の購入記念にお座敷シューティング用のターゲットを作り直してみた。

材料は先日の収納庫の製作 - Takumi 製作所 で余った板と百均で調達しました。

ほぼ出来てますが、今回はこんな感じの縦型。

手前の枠と本体でターゲットペーパーを挟む仕組みです。

f:id:unotaku2727:20200913145826j:plain

 

お座敷シューティングでの最大の課題は撃った弾が部屋に散らばない様にしなければならない事。
以前作っていたものはここを疎かにしていたので弾が部屋に散らばって面倒くさい事になったのですが、今回は背面の板を斜めにしたのでこんな感じで弾は背面の板に跳ね返って下に貯まるはず。

f:id:unotaku2727:20200913151403j:plain

 

あとは強度。
我が家のシューティングレンジは6メートルなので、
撃ち損じて枠に当たると結構な確率で壊れます。

 

マルイのプロターゲットを買った日に破壊する人は結構いると思われます。

f:id:unotaku2727:20200913151955j:plain

 

なので今回はそこも対策しとくかと、何が良いか悩んだ挙げ句、カッターマットを貼り付けることにしました。
これなら百均で手に入るし。

しかし、生まれてはじめて切ってみたけど、結構大変でした。
元々きれにくい事が売りの物だしね。

f:id:unotaku2727:20200913145858j:plain

 

あと、中にLEDライトを設置してみました。
これも百均。
電池交換しなくて良いようにUSBで電源を取るタイプにしています。
背面の板にはスポンジを貼り付けてみました。(ちょっと苦労してる痕がありますね・・・)

f:id:unotaku2727:20200913145912j:plain

 

はい、完成。

f:id:unotaku2727:20200913145925j:plain

 

自作のターゲットペーパーをセットしてみた。

今回のターゲットは正面のフレームをA5サイズにしたので

ターゲットペーパーはA4横置きにして作成し印刷しています。

f:id:unotaku2727:20200913145942j:plain

 

試射してみた。
ターゲットペーパーはズレること無く無事保持されていました。

ちょっと弾が右上ですね (*´ω`*)

f:id:unotaku2727:20200913150117j:plain

 

こんなターゲットペーパーも作ってみた。

ま、色々印刷できますね。

f:id:unotaku2727:20200913145953j:plain

 

あと、射的タイプのターゲットも作ってみました。
コチラはブリキの板にマグネットシートを切って貼っています。
下はマグネットっでくっついています。
大きさは赤が3cmX3cm、黄色が4cmX4cm。

f:id:unotaku2727:20200913150016j:plain

 

更にぶら下げるタイプも作ってみた。
小さいヒートンを内部に取り付けてあり、そのヒートンにステンレスの針金を渡してブリキの板を切って作ったターゲットをぶら下げています。

f:id:unotaku2727:20200913150029j:plain

 

ピントがアレですが、

一発当たったらターゲットが凹んでしまいました。

もうちょっと丈夫な材料で作り直します?

f:id:unotaku2727:20200913150042j:plain

 

という感じでターゲット完成。

問題の弾の散らばり具合については、

ターゲットペーパーの時はゼロ。

但し、射的タイプの的やぶら下げたブリキの板の時は表側が解放されているからか2、3割位の確率で弾が出ました。

背面の板に貼ったスポンジを別の素材に変更すれば改善されると思いますが、今日のところはここまで。

 

 

 

オイラ流ネック周りのメンテナンス

弦を交換する何回かに一度はついでにフレットを磨いています。
実施する間隔はテキトーです。


特に変わった方法ではなく、指板にマスキングテープを貼って磨くオーソドックスなやり方。

f:id:unotaku2727:20200802185810j:plain


フレット磨きにはFERNANDESのスクラッチメンダー946を使うのが一般的かと思いますが、我が家にAmorとピカールが残っているのでこれらを使っています。
Amorは半練りで少し固め。ピカールはサラサラしています。
最初にAmorを使ってその後ピカールで磨いています。
2つ使う理由は特にありませんが2つの粘度の違いが大きいので両方使っているだけです。

f:id:unotaku2727:20200802185646j:plain

 

続いてナットの掃除。

例の「ピキン」が嫌いなので結構真面目にやってます。

最初に歯ブラシで溝のゴミを掻き出します。
しつこくこびり付いている汚れがあったらプラモのランナーを削って作ったこんな棒↓でコリコリします。

どうでも良いですが、色的にシャア専用の何かだったと思われます (*´ω`*)
シャア専用」と聞くと条件反射的に「3倍速く・・・」と言いたいところですが、
嘘になるので言いません。
材料はPSの刻印があるのでポリスチレンみたいです。
多分牛骨より柔らかいと思うのでナットが削れる事はないと思います。

f:id:unotaku2727:20200802184954j:plain

 

先は片方が約0.2mm、反対側が約0.4mmになっています。
ので、細い方は1弦から3弦の溝に、反対側は4弦から6弦の溝に使っています。

f:id:unotaku2727:20200802185025j:plain

 

キレイになったら仕上げにボナンザ↓を塗ります。
ボナンザは釣具用として釣具屋さんで売られているコーティング剤(?)です。
塗った所がフッ素コーティングされ以下の効果があるらしいです。

  1. 撥水効果(水をはじく)
  2. 防汚効果(汚れを防ぐ)
  3. 撥油効果(油をはじく)
  4. 潤滑効果(スベリをよくする)
  5. 防臭効果(臭いを防ぐ)
  6. 防錆効果(サビを防ぐ)
  7. 帯電防止効果

詳しくは以下のボナンザのサイトをご覧ください。

fishing.bonanza-co.com

グリスやオイルだとホコリや汚れを呼んで付着していまいますが、
コイツは塗った所がサラサラになり上記の効果があるので良いのではないかとゆーことで最近はコレを使っています。

f:id:unotaku2727:20200802101446j:plain

 

タミヤの細い綿棒にボナンザを吹き付けてナットの溝に塗り、
綿棒の反対側(乾いてる方)で拭き取ります。
この作業を2〜3回繰り返します。

f:id:unotaku2727:20200802204139j:plain



 試しに塗装されているネックの裏側に塗ってみたところ、手の滑りが良くなりました。
ただ、木材への影響がわからないので無塗装のネックに塗るのは自己責任でお願いします。

あと、試していませんが上記の効果があるなら弦やフレットに塗るのも良いかもです。
今度試してみます。


以上がオイラ流のネック周りの掃除でした。

 

 

【オマケ】

暇だったので無塗装の木材(ツーバイ材)に塗ってみました。
下の写真は塗って拭き取ってを3回繰り返した直後です。
赤い線の右側が塗った方。
水分が飛んでいないのか塗った方は若干木の色が濃くなっています。

f:id:unotaku2727:20200802195105j:plain

約10分後。
表面はサラッとしているので乾いてると思います。
ほぼ色の差はなくなったかと。

f:id:unotaku2727:20200802195629j:plain

 

試しに両方に水を1滴ずつ垂らしてみました。
未処理の方は水が木に染み込んでいきましたが、処理した方は水を弾いて染み込んでいきませんでした。撥水効果はあるようです(疑っとったんかい)

f:id:unotaku2727:20200802195131j:plain

 

材料に何が使われているのか詳しく書かれていないのでわかりませんが、
研磨剤、溶剤、アルコール等塗装に影響がありそうな物は入っていないと思われます。

が、高いギターに使うのは勇気が必要ですね (*´ω`*)

 

 

 

 

収納庫の製作

我が家の物置部屋を整理整頓するため収納庫を作りました。

客用布団や普段使わない物でクローゼットに入り切らないものなどを床に置いてたので前々から収納庫を作って欲しいと言われてました。

やる気が起きなかったので買った方が良いんじゃないかと、入れる物の量から希望の大きさの物をネットで見てみたら、3万円以上もする。
簡単に設計して必要な材料を見積もると、2万円位で出来そう。
てな訳で仕方なく作りました。

 

サイズは高さ182cm、幅160cm、奥行き90cm。
生きてきた中で一番デカイ工作です。

ツーバイ材でフレームを作り、合板で周囲と棚板を付けたら終わり。
って文字に書くと簡単なんだけど、モノがデカイから外で作って2階の物置部屋へ運ぶなんてできないし、かと言って何分割かにして途中まで作って部屋へ運び、残りは部屋で組むなんて事にしたら作るのが面倒だし材料費も無駄に掛かりそうだし。

と言う訳で外で材料を切って部屋へ運んで組み立てました。
が、切った材料を運ぶのに外と2階を何往復もしたので在宅勤務で劣化した体にはキツかった。。。

 

組み立て途中。
注意して買っても多少の材の反りやネジレがあるから材料を切ったり削ったりと微調節しながらの組み立てたので結構時間がかかりました。

イザって時に分解出来るように殆どネジ止め。

f:id:unotaku2727:20200801064859j:plain

 

完成。

って、全面の扉は?

ありません。
このサイズで扉作ったら扉が大きくなるから開け閉めの際に前側のスペースが必要になるし、かと言って押入れみたいに引き戸にすると開口部が半分になって物の出し入れがしにくくなるしと色々言い訳した結果、カーテンで目隠しすることにしました。
カーテンの取り付けはヨメに任せてオイラの作業は終了。

腰が痛い。

f:id:unotaku2727:20200801064924j:plain

 

ペグワインダーを作る

梅雨から秋にかけて日本は湿度が高いから

弦の交換頻度が上がります。
我が家のテレキャスターはロック式ペグに交換してるからさほどでもないけど、他の3本はフツーのペグ。
一気に交換するのが面倒。
なので手動式のペグワインダーを使っていますが、どうも苦手でして、くるくる回してるとペグからワインダーが外れることがあります。
電動式のも売られていますが、高いし。
そんな中このような物が売られているのに気づきました。

要するにて既に持っている電動ドライバーの先に付けたら電動ワインダーになるという物。
約800円+送料。

もうちょっと安く作れるんじゃないかと、いつもの悪い癖が発症し実践してみました。

 

材料はすべて100均で調達でき、500円位でできる予定。

 

まずは電動ドライバーに取り付ける部分。
売ってるドリルビットで一番細い2mmを

f:id:unotaku2727:20200622190714j:plain

 

切断。
貼ってあるマスキングテープは本体にどこまで差し込むかの印。

f:id:unotaku2727:20200622190729j:plain

 

次は本体。
当初100均一で旅行に持っていくシャンプーのボトルを買って使おうと思っていましたが、丁度いい物があったのでこれを使うことに。

f:id:unotaku2727:20200622190721j:plain

剥いて、切って、穴を空けます。

f:id:unotaku2727:20200622190725j:plain

ドリルビットの接合部分を本体に挿して

UVレジンを流し込みます。
この時一気に流し込みすぎると硬化しないかも知れないので一回に入れる量は5mm程度としました。
で、ドリルビットの先から2mm程度上まで固めたら一旦この作業は終わり。

f:id:unotaku2727:20200622190740j:plain

 

続いてシリコンゴムでペグが入るところの型を作ります。

f:id:unotaku2727:20200622190733j:plain

プラ板で作った型枠にこねたシリコンゴムを押し込んで固まるのを待ち、固まったら型枠からシリコンゴムを取り出します。

f:id:unotaku2727:20200622190737j:plain

本体にシリコンゴムで作った型を置き、動かない様軽く固定。
続けてUVレジンを流し込んでは紫外線照射繰り返し、本体の上いっぱいまで入れます。

f:id:unotaku2727:20200622190743j:plain

 

固まったらシリコンゴムを取り出してほぼ完成。
途中の回でUVレジンがうまく固まっていなかったので中が少し変になりましたが使う分には問題ないかと・・・

ヤスリで面を整えたり、

f:id:unotaku2727:20200622190747j:plain

テキトーにシール作って貼ったりしたら完成です。

f:id:unotaku2727:20200622190750j:plain

 

電動ドリルに取り付けたら。こう。

実際に使ってみましたが問題なくペグが回りました。

f:id:unotaku2727:20200622190755j:plain

 

誤算としては、UVレジンが思ってたより沢山必要だった事。
材料費の合計は700円・・・
買うのとあまり変わらない金額になってしまいました (´;ω;`)

テレキャスターのジャック問題を解決してみる

テレキャスターを使ってるとジャックにストレスを感じるようになります。
ジャックを見ないでプラグを挿そうとしても指先で穴の位置が確認しづらいからなかなかジャックインできないんです。

f:id:unotaku2727:20200614101552j:plain


しばらく使ってれば慣れるだろうと思ってましたが、難しいモンは難しい。

てな訳でとうとう対策に踏み切りました。

定番ですね。ESPのジャックソケット(インチ)

これはカップの内側がお椀型になっているからプラグがジャックの穴に導かれる構造です。

期待大ですな。

f:id:unotaku2727:20200614101619j:plain

 

早速交換。

純正のカップはナットを一つ外せば簡単に外れます。

代わりにESPのを取り付けるのですが、
ESPのは内側にネジが切ってあるからナットの役目も果たします。

写真撮り忘れたけど、ジャックが空回りしない様、細いラジオペンチを挿して固定しながらカップを回します。

ジャックの先端が出過ぎるとプラグを入れる時に邪魔になるから出過ぎに注意。

緩み防止としてネジ止め剤を少量塗っておきました。

f:id:unotaku2727:20200614101641j:plain

 

あとはネジ3本で固定するだけ。

 

ほい、完成。

ぱっと見も大きく変わらないですね。

f:id:unotaku2727:20200614101702j:plain

 

早速ギターを抱えた状態でジャックインしてみたところ、
期待通りすんなり入るようになりました。

 

 

 

もう一つのテレキャスターのジャック問題であるL型プラグについてはどうなのか、手持ちのプラグ数個を試してみました。

結果、下の2個は使えました。

と言っても、下は日の出のテレ用なので使えて当たり前ですが (〃∇〃) 

上のはどこのプラグかわかりません。。。
カップとプラグの本体が接触していますが、カチッと刺さっているので簡単に外れる事はないと思います。

f:id:unotaku2727:20200614101725j:plain

 

一方、下の3個は駄目でした。

とゆー訳で、L型プラグ問題は引き続き注意が必要かと。

ま、日の出の買っとけば間違いない。

f:id:unotaku2727:20200614101739j:plain

 

最後に

BOSSのワイヤレスを挿してみたところ、

 

スイッチが入らない (・・;)

お椀形状が災いしてトランスミッターのスイッチの押し込みが足りない様です。

カップを固定している3本のネジとトランスミッターのスイッチの位置を合わせると電源が入るのですが、トランスミッターが動いて電源が切れる恐れがあります。

f:id:unotaku2727:20200614110452j:plain

 

取り急ぎ簡単に出来る対策として、UVレジンを盛ってみました。

結果は無事電源が入りましたが、耐久性に不安が残ります。。。

f:id:unotaku2727:20200614112417j:plain