Takumi 製作所

主に工作。殆ど工作。色々自分でやった事の記録です。

弦高定規

弦高やPUの高さを計る際、

定番の15センチの定規を使ってましたが、

f:id:unotaku2727:20180203173445j:image

 

17フレットで計る時は18フレットに届くのですが、12フレットで計る時は13フレットに届かず真っ直ぐな状態を維持するのが面倒だったのでもう少し幅が広い定規はないかと探してみたところ、

f:id:unotaku2727:20180203173846j:image

 

 いつもの百均にありました。

デカ文字定規(長さ:15cm、幅2.5cm)

f:id:unotaku2727:20180203173523j:image

 

早速使ってみたところ思惑通り13フレットに届き安定しました。(写真は17フレットあたりですが… (^-^;)

ところが透明な為、向こう側が暗いと目盛りを読み難いという問題が ψ(`∇´)ψ

f:id:unotaku2727:20180203173623j:image

 

てな訳で白いプラ板を取り付けてみました。

f:id:unotaku2727:20180203173703j:image

 

定規との間隔は弦が入る様、1.5mm位。

f:id:unotaku2727:20180203173729j:image

 

計る時は弦を定規とプラ板の間に入れます。

目盛りが見やすくなりましたとさ。

f:id:unotaku2727:20180203173552j:image

 

PUと弦の間もこんな感じで。

f:id:unotaku2727:20180204072612j:image