読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんだかんだやってます

色々自分でやった事の記録です。

今日の工作 2017/4/22

先日買ったギター練習用のヘッドフォン。

使わない時はテキトーに置いてましたが、

なんかイカン気がしてたのでヘッドフォンハンガーなる物をググってみた。

巷では色んなタイプが売ってますが、オイラに合う物が無かったので作ることに。

f:id:unotaku2727:20170422190558j:plain

 

百均で使えそうなフックを買ってきてしばしどう作るか考えてみる・・・

f:id:unotaku2727:20170422190600j:plain

 

テキトーに曲げてると

なんかいい感じになってきた。

f:id:unotaku2727:20170422190609j:plain

 

試しに掛けてみたら、イイ感じ。

見た目もシンプルだし。

コレで完成にするか・・・

と思ったけどなんか消化不良。

掛ける所も細いし。

f:id:unotaku2727:20170422190622j:plain

 

もう少し作るかと、

余ってる1X4材を切り出して・・・

f:id:unotaku2727:20170422190625j:plain

 

貼り合わせ・・・

f:id:unotaku2727:20170422190634j:plain

 

乾かしてる間にフックを切断し・・・

f:id:unotaku2727:20170422190603j:plain

 

乾いたらリューターやヤスリやサンドペーパーで形を整えながら削り・・・

f:id:unotaku2727:20170422190606j:plain

 

裏に溝を掘って・・・

f:id:unotaku2727:20170422190612j:plain

 

フックをはめて・・・

f:id:unotaku2727:20170422190628j:plain

 

薄いベニヤ板を貼り付け、コードを掛けるためのツマミみたいなのを付けたら

出来上がり \(≧∇≦)/

f:id:unotaku2727:20170422190631j:plain

 

掛けると、こう。

ちとデカかったかな?

f:id:unotaku2727:20170422190637j:plain

 

使用例 その1

f:id:unotaku2727:20170422190616j:plain

 

使用例 その2

f:id:unotaku2727:20170422190619j:plain

 

 

 

 

 

 

今日の工作 2017/4/2

持病の腰痛で長時間あぐらをかくと立ち上がるのがしんどい。

最近は骨盤もズレてるのか以前より余計しんどくなってます。

なのでギターはカホンに座って弾こうかと、

やってみたら、なんか難しい。

 

あぐらをかいて引いた時とギターの位置が違うからでした。

右足の踵を上げてみたらイイ感じ。

しかし長時間その姿勢を維持したら足がつる。。。

で、ネットで調べたら、あるじゃん。足置きってのが。

しかもご丁寧に寸法まで書いてあるし。

こりゃ作れって事ですかい。

ちなみにコレ↓は1800円位。

f:id:unotaku2727:20170402232632j:plain

 

早速材料を集めて作業開始。

出来るだけ出費を抑えるためネットで見たやつとは仕様が違います。

あとサイズとか高さ調節も自分専用仕様。

f:id:unotaku2727:20170402232051j:plain

 

いつもの如く、あまり深く考えず行き当たりばったりだったので

色々トラブルはありましたが、なんとか完成。

f:id:unotaku2727:20170402232102j:plain

 

心配だった強度も必要十分。

700円也。

f:id:unotaku2727:20170402232113j:plain

今日の工作

いきなり完成写真。

先週着手してたけど完成しなかったから

残りの作業して完成。

どうも一気に仕上げないとモチベーションが持続しない性格な様で、もはややっつけ仕事。

しかも今回は失敗だらけです。

個人的には木工で金属パーツは出来るだけ目立たなくしたいのに思いっきり使っるし (´・×・`)

f:id:unotaku2727:20170401224527j:image

で、何が出来たかと言うと、

レーシングポニー。

競走する仔馬じゃなく、

革を縫う時、革を挟んでおき両手で作業出来るようにする道具です。

買うと8000円とかするから自作。

材料費は1000円弱。

 

で、早速試し縫い。

ホンモノを使った事がないから比較は出来ないけど、普通に使えました。

f:id:unotaku2727:20170401224608j:image

これにて自作の幅が広がる   予定。

 

シナベニアに穴を空けるコツと補修

入手しやすく、値段も手頃なので

オイラの工作には登場頻度が高いシナベニア。

でも、なかなか厄介な面もありまして、

ドリルで穴を空けると、↓こんな感じに表面が剥がれる事があります。

太いドリル程、こうなりやすいです。

f:id:unotaku2727:20170319231228j:plain


原因はドリルの回転速度の遅さとドリルを押す力。

↓の場合、右側からドリルを進めていくと、

右から左に力が働き、一番外側に貼ってある板に穴が空く前にめくれてしまうためです。

f:id:unotaku2727:20170319231404j:plain

 

 

回転の速いドリルを使えばある程度防げると思いますが、

回転の遅いドリルの場合、最後まで貫通させず、

板の裏からドリルの先が出た所で一旦ドリルを止め、

f:id:unotaku2727:20170319231532j:plain

 

板を裏返して、裏から貫通させます。

f:id:unotaku2727:20170319231541j:plain

 

こうすれば一番外側の板に外側へ向かう力が抑えられるので

剥がれずキレイに穴が空けられます。

f:id:unotaku2727:20170319231606j:plain

 

それでも剥がれてしまったら、パテで埋める方法もありますが、

面積がある程度大きくてパテじゃ難しい時は、潔くパーツを作り直します。

いやいや、メンドクセーヨって時は、

f:id:unotaku2727:20170319231633j:plain

 

剥がれた部分を真っ直ぐに削ります。

f:id:unotaku2727:20170319231644j:plain

 

余ってる板から一番表の材を剥ぎ取って、補修箇所の幅と同じ幅に切って貼り付けます。

f:id:unotaku2727:20170319231709j:plain

 

完全に乾いたら形を整え、表もサンドペーパーで均せば目立ちにくくなります。

ある程度は 目立ちにくくなります。

遠くから見ると、目立ちにくくなってます。

f:id:unotaku2727:20170319231722j:plain

今週の工作 2017/3/19

3連休の中日。

どこにも行かず、大人しく工作してました。

ボンビー工作なので今回は材料を全部百均で調達 (*´ω`*)

・シングルタンバリン

・板(ファルカタ材)

・9mm丸棒

・帯状のゴム

計432円也

ところが途中で板材がダメだとわかり、5.5mm厚のシナベニアに変更してます。

なので材料費は700円位。

f:id:unotaku2727:20170319222634j:plain

板に部品のタカチを書いて・・・

コレ、CDで書いてます。

f:id:unotaku2727:20170319222642j:plain

 

板を切って、穴をあけて、丸棒で接着してボディを作ります。

f:id:unotaku2727:20170319222724j:plain

 

タンバリンをバラして丸いヤツを取り出します。

抜いた釘もあとで再利用します。

f:id:unotaku2727:20170319222743j:plain

 

色を塗るのはキライなのでそのままにしようかと思ってましたが、

材が硬い方が良い音がしそうな気がしたのでニスを塗ってみました。

やっぱりムラになりました・・・

乾いたらタンバリンの丸いヤツを取り付けて、

帯状のゴムを縫い付けたらフットパーカッションの出来上がり  \(≧∇≦)/

f:id:unotaku2727:20170319222752j:plain

 

 

 

 

我が家におそうじロボが!

仕事関係のお客さんから

雑誌にお掃除ロボの付録が付いてるとの話を聞いたので

こりゃ買わんといけんじゃろと。

Mono Maxとかデジモノステーションかと思って聞いてみたら、

ナント、「ちゃお」なんだとか。

へ?あの女の子の漫画雑誌の?

 

はい。

 

こりゃ、買うのに勇気がいるな・・・

で、早速近所の本屋へ行ってみたら、売り切れだって。

密かに人気あるみたい。

って、一度買うと決めてる物が無かったら余計に欲しくなる。

つーか、半分意地ですな。

で2店目の本屋へ。

ここも無い。

更に3店目。

50前のオッサンが必至にちゃお探してましたわ。

ありました ヽ(^◇^*)/

50前のオッサンがちゃお見つけて喜んでました。

しかし、さも娘に頼まれて買いに来たって感じを装うため

しらっとレジに持って行きましたよ。

f:id:unotaku2727:20170318203448j:plain

 

↓付録の箱。

ふろく史上初!! 知らんがな。

おそうじロボの上に乗ってる黄色いのはプリプリちいちゃんなんだとか。

知らんがな。

f:id:unotaku2727:20170318203503j:plain

 

中身。

少し組み立てる必要があります。

f:id:unotaku2727:20170318203518j:plain

世のお父さんは作らされてるんだろうね (^_^)

で、あっつー間に出来上がり。

f:id:unotaku2727:20170318203530j:plain

 

動作する様を動画に撮ってみました。


プリちいおそうじロボGHI-01

 

うーむ、

前の左右に付いてるパーツが段差で下がると方向を変える仕組み。

でも・・・正面から行くとダメみたい。。。

 

で、ホントにゴミは吸えてんのか?

ゴミが溜まるところを見てみると、

案外吸ってました。

f:id:unotaku2727:20170318203544j:plain

今週の工作

今週は小さいです (*´ω`*)

 

家に余ってた板を3枚程度貼り合わせ、

切って、削って、上にスポンジゴム、下にゴムシートを貼って・・・

f:id:unotaku2727:20170305151007j:plain

 

ハイ、出来上がり \(≧∇≦)/

は?なんじゃこりゃ?って感じですが、

f:id:unotaku2727:20170305151016j:plain

 

ネックピローでした。

弦交換やメンテ時にグラグラしない様、

文字通り枕みたいにネックに敷く物。

f:id:unotaku2727:20170305151040j:plain

 フム、なかなかイイ感じに安定してます。

ウクレレにも使えますヨ。

f:id:unotaku2727:20170305151102j:plain

今回使ったのは余り物だけなので材料費は0円。

 

 あと、前回変になってたカホンのロゴシールを作り直しました。

f:id:unotaku2727:20170305161050j:plain